スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に月末か…… [アニメ感想]2010年度
 早くも5月が終わろうとしています。何かと気の流れが速い。そして、不景気が加速しててつらい……。月末はいつも数値との戦いなんですよ……。

 やめよう、愚痴は。
 というわけで、今回は金曜~月曜分。「真・恋姫無双~乙女大乱~」「Angel Beats!」「けいおん!!」「聖痕のクェイサー」「WORKING!!」の5本です。

 いつものように、感想は続きから~。






・恋姫無双~乙女大乱~/第8話
 問題。「身体の一部が異様に長くて逞しく、大きくてびらびらしている部分がある」ものは何でしょう? ――答え、象の説明。変なことを想像した方は馬岱や魏延と同じレベル
 というわけで、南蛮到着で、孟獲登場。幼女系獣耳猫語娘ということで、何という記号の塊。レベルの低い罠に何度も捕まるあたりが計算づくし。しかし、合間の劉備先生によるおっぱい体操に吹いた「寄せて寄せてイーアル、横に揺らしてサンスー、縦に揺らしてウーリュー♪」とか、どんなアホ体操やねん。そして孟獲らと一緒に罠にひっかかる魏延のオチでとどめ。どんだけ劉備が好きだっつーの。深夜に限らず、爆笑してしまった。
 問題解決は珍しく張飛の頭脳プレーで解決し、目的達成。なぜか孟獲らもパーティインして村へ帰還することに。次回予告カットではすでに全員が村に帰ってる扱いになってたから、パーティ分裂はここまでか。というか、趙雲と馬超パーティは本当に合間ネタだけだったのか? 扱い悲惨すぎ。タイトルからみると、次回から董卓らと戦うことになりそうなんだが、ひとまず和解パートを挟んで、クライマックスで黒幕と対決という流れか? 蜀軍だけでなく、魏や呉も参戦して派手に終わらせてほしいところだ。……4期、あるかもしれんが。



・Angel Beats!/第9話
やっと大きく話が動いたな。音無が完全に生前の記憶(死ぬ直前)を取り戻し、そして天使が何のために戦ってるのかを悟る。この世界は生前満足せずに死んだ人間が来る世界で、生前の生き様に何かを見出したら成仏(転生?)できる世界。そこから抜け出して新たな世界を切り開いてほしいと思う天使と、意味がわからんからとりあえず抵抗しようというSSSの戦いという形だったらしい。天使ちゃん、マジ不器用。説明不足のため、負のスパイラルをずっと繰り広げてただけという。まぁ予測できなくもない。
 とはいえ、結局、3・4話あたりで浮き出てた展開になっちゃうわけで。今までは何だったのかと。これから成仏ラッシュを行うとして、残り話数でうまく片付くのか? 強敵ゆりっぺもいるのに。他のメンバーはラッシュで終わりそうだ。もしくは最後は天使の過去回想とも巡り合わせる形かも知れんな。うまくハッピーエンド的な流れになるなら、全員で別の世の中に転生して巡り合うとか、そういう終着にはなりそうだが……。
 予告的には、次回はユイが焦点。ユイ成仏か、否か。残り話数4話と推定して……全員は厳しすぎなんだが



・けいおん!!/第8話
 先週の次回予告から予想はしてたが、やはり唯無双回。原作知らない人は、まさか過去回想話とは思わなかったんだろうなぁ。声と動きがつくと、さらにパワーアップするな、幼稚園&小学生唯
 原作の話と、3巻書き下ろし部分を一緒に併用しての、ほぼキャラ過去回想回。メインの進路についてはお預けということで。3巻の時点では曖昧なままになってるんだが、連載では解決してるんだろうか? それにしても全力でアホの子全開だった唯だが、このあたりはすべて原作ネタなので、補正は効かなかった模様。唯の過去話に原作ではあずにゃん未参加だったのだけど、アニメでは参加で過去唯への感想はひどかったあずにゃんのツンは筋金入り
 ちなみに将来妄想コスプレでは、ウェイトレス唯をお勧めする。注文であたふたする様が微笑ましすぎる。
 後半は澪&律無双へと変貌し、その手のファンには垂涎ものの回と言えたかも知れん。……ムギがはぶられたが。原作もそうだが、紬の過去は謎が多すぎるんだよなぁ。セレブ設定だから世界観が崩れるというのもあるんだろうが。あと、あずにゃん過去回とかが発生すると、全世界でprprが発動するので要注意だ。……かなり見てみたいが。
 なお今回の見どころは、多数ある唯・澪・律のシーンを押しのけて、Aパート最後の澪の過去話に食いつくあずにゃんということでFA
 さて、次回は2巻最後の原作話を引っ張ってきての期末試験ネタか。テスト結果、澪に全勝とかなったら、ますます唯ファンvs澪ファンの溝が……。予告後半の展開はカットから見てオリジナルか? 唯の言うおばあちゃんが、本当のおばあちゃんか、近所のおばあちゃんか。後者が濃厚か? いい話展開っぽいし、吉田脚本くさいな。



・聖痕のクェイサー/第21話
 カーチャ、本当に寝返ったんだな。まだフリだけかも知れんが。そして捨てられた華が、ただの露出狂になってるのが哀れすぎる。中の人もまさかこんな役柄だとは思わなかっただろうなぁ……。
 およそクライマックスへ向けての下準備がちゃくちゃくと。まふゆも覚醒しつつあるし、もう何でもアリになってきてる気がするしな。次回はとりあえずサーシャvsカーチャか? 華も変態で終了なんてことはないだろうし、何かにからんでくるだろう。それと新キャラ二人組が弱すぎて吹いた



・WORKING!/第9話
 まひる無双、開催――。原作でも3回連続話になってるだけに、他エピソードのつまみ食いもなくストレートに展開できたのは大きいな。もうあちこちでまひるちゃん万歳コールが起こってるのが聞こえる。少なくともカプ廚には溜まらないエピソードだったのではないかと。
 原作でもかなりの反響を呼んだエピソードだけに、かなりハードルは高かったんじゃないかと推測。ことりちゃんバージョンに別声優をつけるのかどうかとか(結局無しで) 個人的には伊波父を説教するシーンはもっと迫力があった方がいいと思った。まぁあまり迫力付けた声だと、中の人だけにルルーシュになってしまう可能性はあったが。せめて表情だけでもね。
 とはいえ、まひるの惚れデレ演出はかなり作画的にも力が入ってたし、何よりまひる専用EDが流れたのがグッジョブだった。まぁ中の人ネタ的にミクだと何だと言われてしまうわけだが……。それでもメインヒロインがはっきりと確定し、これからまひる無双だと思うと、カプ廚な自分としては胸が熱くなるな。――DVD全巻予約は間違いではなかったようだ。
 次回はなずなが様子見に来るエピソード。アニメだと微妙に兄ラブな空気を漂わせてる感じがあるが、それがどれくらい影響するか? またアニメ版のなずなが可愛すぎて困る



 今回はこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。