スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かこの幻想をぶち壊してください [アニメ感想]2010年度
 ……またも借金が……。
 やはりGWから更新が止まってしまった感じで。いろいろネタはあるんですが、それをまとめる余裕がないというか、それ以前に視聴が追い付いてないのが原因です。このところ、いろいろ仕事的問題が膨れ上がっておりましてねぇ……。何気に今週、2回も広島に帰ってます。日帰りで。さらに明日も広島日帰り。はうわ。
 おまけに風邪がはやってるのか、スタッフが次々ダウン。上条さんばりに不幸を感じる今日この頃

 とりあえず、溜めていくだけなのもしょうがないので少しずつ。
「先週放映分の」アニメ感想です。古くて申し訳ない。今回は土曜~金曜分。「Angel Beats!」「聖痕のクェイサー」「WORKING!!」「四畳半神話大系」「いちばんうしろの大魔王」「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」「迷い猫オーバーラン」「真・恋姫無双~乙女大乱~」の8本です。


 内容は続きから~。





・Angel Beats!/第5話
 天使ちゃん、全員にいじめられ可哀想な回。いやマジで。
 天使の攻勢を弱めるため精神攻撃に出たゆりっぺ達の取った手段は、テストの妨害。全教科0点のテストにすり替え、天使こと、かなでの成績を貶める。さらにそのせいで生徒会長を罷免され、食べたかった麻婆豆腐を奪われて……とさんざんな目に。今までもそんなにかなでが悪い所業をしているシーンがなかったため、圧倒的ないじめにしか見えない。そら天使の人気がウナギ登りで、ゆりっぺの人気がガタ落ちするはずだわな
 5話に至って、まだ背景がはっきりしてないのが難点だ。なので現段階で平等に見ることができないのが、こういう結果になってると思う。そろそろ何らかのアクションが欲しいところなんだけどね……。話題性だけで見続けているが、正直苦しくなってきた……。



・聖痕のクェイサー/第17話
 鳳は結局、サーシャの成長を促すだけ促して役目御免なのか? 何かうまく利用されただけのような気がしないでもないが。何はともあれ、燈は黄金のクェイサーに乗っ取られたままだし、状況は悪い方向へ流れるばかり。まぁ最後のクライマックスへ向けての布石なんだろうけどね。
 話よりも作画の粗さばかりが目立ったな。無意味なまでの線の粗さは、最初エロシーンを隠すための極度なアップなのかと思ったが、そうでもないシーンでも荒かったことを考えると、全体的に作画が落ちてる? 作画が命にならないといけないわけだし、ここが踏ん張りどころだぞ。……それと最後のカーチャのシーンは、どう見てもレールガンです。時期が時期だけに、突っ込み多数なんだろうなぁ……。そらそうと、レールガン発射のたびに華があえいでいたのは何でだ? これまた無修正版待ちということなのか? ……意味不明にエロシーンを入れるのはやめていただきたい……



・WORKING!!/第5話
 見事なまでに原作時系列がばらばらなんだけど、うまくつないでるよなぁ。もっとも小鳥遊が休みでまひるパニックになるという最後のエピソードは、相方がぽぷらなのが納得いかなったけども。原作なら山田なんだよね。それで回らないからキッチンの二人がホールに出るという展開で、それで納得いくんだけど。ぽぷらが相方なら、普通に回りそうな気がするが。
 まひるメインのエピソードをつないだ感じだが、前回で大きく株を上げただけに、今回は逆に目立たなかった気がするなぁ。もう少しデレ部分を強調してほしいと思うが……まぁ毎回だと飽きられるか。
 来週は再び小鳥遊家4姉妹の話になる模様で。次回予告でも台詞あったし、次女祭り、来るか? ぴかしゃの暗い口調に期待だ。あまり聞かないし。



・四畳半神話大系/第2話
 映画サークルに入ったらバージョン。話の展開的に、根津とは必ず知り合ってダメになっていくし、明石さんとも知り合って約束を果たせずに終わるのを繰り返すみたいだな。明石さんとの約束をいかにして果たすかが、この話のクライマックスなのかもしれんそれなんてエンドレスエイト?
 とはいえ、入るサークルは毎回変わるから、単純に時系列ループなIF物語として楽しめそうだ。同じパターンの展開がどのフラグで変更になっていくのか、そのあたりを比較して楽しむべきだろう。関係ないが、重要な場面でひぐらしがなくSEが入ると、アレとかぶってしまうからいかん。同じループものだし。



・いちばんうしろの大魔王/第5話
 何か2話分を一気に詰め込んだ感じがするな。展開がハイスピードすぎて、たぶんいろいろカットされた部分があるのだろう。その割には色気シーンが多すぎた気もするが。まぁ今回は前回危惧した絢子が割と活躍したから、全体的なキャラ立たせが行われてるのが判明したし、そのあたりは安心できたが
 オチ的にもいったんまとまった形になり、ドラゴンも従えてよりいっそう魔王化する阿九斗。周りに美少女をはべらせた写真は、そのイメージを強くするな。順調にハーレムアニメになってきてるが、絢子に関してはきちんとフラグも立てたシーンもあったし、納得はいくか。まぁ他の面々は、今回の件だけでは厳しいものがあるが。
 けーながまだ謎の力を残してそうな伏線を張りつつ、次回は新しい展開か?



・おおきく振りかぶって~夏の大会編~/第6話
 今回は試合の合間話がメインとなったから、それほど盛り上がりはなかったな。何か知らんが、チアガールの話もあったし。こういうアニメだからか、女性キャラが出てきてもそんなに盛り上がらないと思う。それとも1期で完全排他だったからか? 2期でいきなり出てきたしなぁ。
 まぁそれはともかく、次回は4回戦。……のはずなのに、次回予告でひとつも試合描写のシーンがなかったのはなぜだろう……?



・迷い猫オーバーラン/第5話
 千世が完全パーティインする話。いろいろあったけど、まとめると一言だな。前回出てきたお嬢さんが策士のいい人なのか、それとも腹黒なのかは判断できずという伏線は置いていったが。
 毎回監督が変わるので、それに合わせて話に起伏ありすぎる。作画も今回荒れてたしなぁ。とはいえ、そういう体制ということは神回の可能性もあるわけだし、切るに切れないのがつらいところだ。むしろ話の内容より、誰が監督をするのかの方が気になる。そういう作品になっちまった感じがするなぁ。



・真・恋姫無双~乙女大乱~/第5話
 再び呉ルートで関羽が孫尚香達と合流するエピソード。新キャラとしては周泰が出てきたが、あまり目立てずに終わったな。割と好みのタイプだっただけに残念だ。どうもああいったヤマトナデシコ系に弱い自分
 袁紹・袁術も出てきたが、今クールでは今回だけの出番かな。残る展開などを考えると出番的に厳しいだろうし。関羽は呉に向かったようだしな。来週は再び劉備パート。温泉回の模様。どうでもいいが、たまにちょこっと意味なく出番があって終わる超雲と馬忠が哀れ。まぁこんだけキャラが多いと、からませるのも大変だよな……。



 今回はとりあえずこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
龍虎の邪黒部屋StrikerS 誰かこの幻想をぶち壊してください 迷い猫オーバーラン/第5話 千世が完全パーティインする話。いろいろあったけど、まとめると一言だな。前回出てきたお嬢さんが策士のいい人なのか、それとも腹黒なのかは判断できずという伏線は置いていったが。...
2010/05/12(水) 12:08:05) | 30秒で早読みニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。