スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも借金生活か…… [アニメ感想]2010年度
 何のかんのと視聴が遅れてる今日この頃……。
 やっぱ普通に感想を書き始めると、遅れてしまうわー。感想を書く場合、どこを書き連ねるか考えながらみないといけないわけだし、ついついもう一度見直したりで時間がかかるし。
 感想は本当に気になる奴だけに絞った方がいいのかもしれんなぁ……。

 まぁ合間に会議があったり、いろいろと問題が発生したりしたせいでもあるんですが。

 気を取り直そう。かなり遅れてるけど、先週の日曜日分まで。「WORKING!!」「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」「迷い猫オーバーラン」「真・恋姫無双~乙女大乱~」「Angel Beats!」「けいおん!!」「会長はメイド様!」「聖痕のクェイサー」の8本です。
 内容は続きから~。









・WORKING!!/第1話
 前回の感想で書き忘れてた。新番、5つ目。漫画原作、原作既読。ヤングガンガンで連載されている4コマ漫画。ひょんなことからファミレスでバイトをすることになった宗太を主人公に、様々なドタバタが起こるコメディ作品。ラブコメ要素も多少なりともあるわけだが、どちらかと言えばコメディ色が強い
 ある程度原作前倒しで主要メンバーを先出ししたところはあるが、まずは原作通りか。いくつかスルーしたエピソードもあったが。かなり先作りしているのは知っているので、現状の作画が維持できていけばまずは無難に着地しそうだ
 ラブコメ要素も持っているが、ハーレムものではなく、男性キャラも多数出てくる。一見メインヒロインっぽいぽぷらが実はスピンアウトされるのはご愛敬。個人的見どころは1話目ラストに出てくる、新ジャンル殴りデレなまひるちゃん。実は乙女なまひるちゃんの可愛さは犯罪。作者が女性だけあって、決してご都合主義なものもなく、男女とも支持されている原作なので、このアニメ化には期待したい。というか既読作品は是が非でも応援したい
 あと何気に後に出てくるであろう山田や、小鳥遊家4姉妹も注目なので、そのあたりのキャラ人気にも期待したい。鉄板作品は避けるとして、新番の中ではもっとも個人的前評判が高い作品として挙げておく



・おおきく振りかぶって~夏の大会編~/第2話
 次にぶつかる相手の試合に、敵情視察に訪れた面々。次の対戦相手が崎玉と決まり、その準備を行う。三橋の体力維持のため、コールドゲームを狙うことを決めるが……という2話。相変わらず三橋のあたふた度は全開で、阿部でなくても切れるような気がするのは無理ないと思う。
 さて、その阿部の気持ちを裏読みして無理をしなきゃと思ってる三橋がいることが、今回の伏線っぽいな。無理して飛ばして、今回勝っても次に影響……とかそういう感じになるような気がするなぁ。壊れる前に阿部達が止めるとは思うが。



・迷い猫オーバーラン/第1話
 新番6つ目。ラノベ原作、原作未読。一人の主人公に3人(以上?)が寄り添う、いわゆるハーレムアニメ。さすがにエロアニメまでには分類されないけど、1話目から出だしパンツとかどうよ
 主人公、巧には幼馴染の文乃がおり、学校の理事長の孫である千世とも知り合い。そんでもって旅先から帰ってきた姉の乙女が連れてきた希という少女とも出会う……という感じの1話。設定にケーキ屋という背景も背負っている。ここを舞台にラブコメを展開するみたいだ。
 でもって、完全にヒロイン達が記号の塊。文乃はツンデレの塊。千世は幼女体型わがままお嬢様の塊。でもって希が無表情猫娘の塊、と。ここまで記号の塊だとかえって清々しいかもしれん。ただ(希はまだほぼ台詞がなかったのでよくわからんが)、文乃と千世はひたすらひっかき回すキャラタイプなので、うるさいだけに聞こえるかもしれんなぁ。このあたりをどう収拾付けるか。巧が1話目だと淡白な性格なので、収集がつかないと騒ぐだけの展開になるかも知れん。
 しかし、中の人は今話題の人ばかりを集めた構成だ。伊藤、井口、竹達。周りには佐藤(利奈)、新井、佐藤(聡美)、寿……何だ? このけいおんとレールガンのミックスは。いろいろ突っ込みたいところはあるが、とにかく竹達の「にゃあ」は反則だろ。あずにゃんに次いで、このまま猫キャラ声優になりそうな気がする。
 作画が1話目にしてはかなり荒かったのが気になる。今後、いろいろ監督が変わるという噂は聞いてるし、本編以外にもどういう展開を見せるのか、という意味でも気になる作品だ。



・真・恋姫無双~乙女大乱~/第1話
 春の新番、7つ目。PCゲーム原作、原作未プレイ。3期目というか、2期目の分割2クール目というか。とにかく続編。前期は魏メンツをメインにした感じだったし、今回は呉・南蛮メインになりそう
 1話の内容は本拠地に戻った劉備達が、毒を盛られ猫耳娘化した何進を助ける秘薬の材料を探すために旅立つという内容。今回はさすがにパーティ分割で話が進むようで。それでもお留守番役の黄中が哀れ
 雰囲気は前作までとまったく変わらない感じだ。色気とコメディで推す感じなので、いかに突っ込みを入れていくかがカギになりそう。今回のラスボスは何進を陥れた張譲ということでよいのか? OPカットを見る限り、于吉がまた黒幕でいそうだが。世界観とキャラ人気の関係上、三国同士で争わすのではなく、別の黒幕を全員で倒す形が望ましいのだろうけども。今回は最後に、魏・呉・蜀(プラスアルファ)の同盟軍決戦とかいう展開があるのだろうか? キャラ総数が果てしなく多いし、全員に見せ場はないかもしれんが……。とりあえず視聴は続ける。



・Angel Beats!/第2話
 武器が補充できる地下ギルドに行ったら、天使も潜入してて、結局爆破放棄したでござるの巻き。後をつけられてたわけではないのでたまたまということなのだが、結局何だったのかと。まぁ今回はゆりの過去と、そのリーダー性を音無が認める話だから、ギルドの生存は関係なかったのだろうが。
 前半のギャグパートから一転、後半はゆりの悲惨な過去描写。このあたりはKey作品でもよく見かける展開だ。しかし前半のギャグパートが、「死んでも死なずに復活するから」というのを繰り返し描写するので、緊張感がない。死ぬほどのトラップが発動しても、後で復活できるからというのを繰り返しギャグにしてる部分なのだが、せっかくのキャラ離脱による演出も興ざめしてしまう気がする。
 とはいえ、1話よりはまだ話がしっかりしてたな。方向性もはっきりしていたし、今回の言いたいことはわかった感じだし。いくつか伏線を張ったと思われる個所もあるし。しばらくは伏線まきまくりか。いくつかの推論も見てみたが、なるほどと思うような展開があちこちで予測されている。それらをすべて外して、さらにうまい感動に持ってこれるか否か。
 OPとEDが初公開。OPはピアノイントロはいい感じの曲。鳥の唄とかメグリルとかが好きな人には好きなんじゃないかな。



・けいおん!!/第1話
 新番、8つ目。4コマ原作、原作既読になっちった。とにもかくにも、お帰りなさい、俺の嫁
 去年4月に放映されて以降、「うんたん」という言葉を筆頭に、音楽業界を中心に様々な社会現象を起こした作品の2期目。タイトルにびっくりマークがひとつ増えただけだが
 内容は前期の続きで、唯たちが3年生に進級したところから話が始まる。ベースは原作の進級直後の話と、新入生勧誘活動を持ってきて、そこからアニメオリジナル展開を持ってきた流れだ。ちなみに個人的に原作3巻からキャラ達がアニメ寄りになってきている感じがするので、より違和感がなかった気がするなぁ、オリジナル展開。もっとも冷たい突っ込みをする律・梓コンビには吹いたが。
 1話目は完全に唯・梓パートで進んだ感じで、他の3人の描写は弱かった。原作弾がないことを考えれば、キャラを絞ったエピソード展開で1話ずつ消化する流れか? 合間に5人そろったエピソード(合宿・修学旅行など)を入れる感じになると予想。
 話をしっかり作るためか、今期は背景キャラ達もいろいろ作りこまれている気がする。前期では半分モブキャラ扱いだった純ちゃん(梓・憂のクラスメイト)の出番が増えることもあって、しっかり存在感を出してたし。まぁこういう細かいところは、作画も含めて、京アニが力を入れてる部分だしなぁ。今回は「消失」明けというのもあるんだろうけど、全体的に劇場版演出のような見せ方(色遣いとか、パンの使い方とか)を感じて、1話目としてはこれ以上にないハイクオリティを感じた。そうでいて、内容はいつもの「けいおん」の空気を漂わせており、安心感があった。早すぎる2期でかなり不安を感じてはいたが、まずは及第点をクリア……というか、最高のスタートを切った気がする
 新曲となるOPとEDはまだ初めて聞いただけなので、やはり微妙に感じる。前回の評判が高すぎたしな。でもまぁ何度も聞いてると評価も変わってくるだろうし、もう少し待った方がいいかも。ただOPが前作の青春バンドっぽいのから電波っぽくなってるのが残念な気がする。EDは普通。普通なだけにちょっとね。前作は「けいおん」の雰囲気にそぐわぬ大人の雰囲気だったのに、今回も同じ路線だから……というのが肩すかし的に微妙なのかもしれない。まぁえてして個人的には2期のOP・EDはしょっぱな否定から入っちまう惰弱な自分なので、放映終了後にはかなり変わってしまうかも知れん。合間に途中で変わる可能性もあるし。
 ……というのも、予約が開始された「けいおん!!」のBDが9巻までとか。9巻となると1クールじゃない→2クールほぼ確定と。TBS系列放映だし、恐らく全24話+番外編という感じか? ――というか、エピソードあんのか!? まぁ卒業までの展開と思うが、まさかの梓部長エピソードとか、HTTプロデビュー(大学進学後)とかあるのかもしれん。オリジナルキャラが出るという噂もあるし、エピソードのつけたしがどこまでいい方向に転ぶかどうかだな。1期でエピソードを使い果たしてる感じがあるし。今回、原作の前生徒会長卒業ライブエピソードは飛ばされたわけだが、あれもどこかで回想で入ると仮定しても、やはり長さ的に厳しいと思うし。
 ……というか、来年3月までBDが出続けるわけで、そこまで俺の財政が保てるのか否か。キャラソンとかも果てしなく出るだろうしなぁ……。夏放映開始のストパン2、セキレイ2にも影響が出そうだ。
 さて、俺の嫁の唯だが……相変わらずアホの子だ。でも序盤の練習シーンとか、あずにゃんのために動こうと決意するシーンとか、あきらかに前期の1話目より成長している。最近出まくってる豊崎声も、やはり唯のキャラがしゃべると普通に受け取れる。この声は、やはり唯だって思ってしまうなー。1話目だけでベストショットはたくさんあるわけだが……個人的にはEDの唯を推したい
 10041001.jpg
 何かめっちゃ大人っぽくね? 前期のEDもそうだったが、EDの唯は無駄に色気があるから困る。澪とかの色気は本編からあるのでEDでもそう感じないが、唯は本編がアホの子な分ギャップが激しくてかなり萌える。演奏中も片目が前髪で隠れてるので、余計にクールっぽく見えるしな。曲は今は査定中だとして、OPとEDのそれぞれの新規カットはかなり好きなので、そこも注目してほしい。さすがは俺の嫁、今期も上半期は独走か!?
 ……あと、もうひとつ付け加えると、OPで憂と純を紹介してる風なあずにゃんが、何気にツボ



・会長はメイド様!/第1話
 新番、9つ目。少女漫画原作、原作未読。主人公美咲は学園で生徒会長を務める強気な少女だが、家庭環境のせいもあり、メイド喫茶で勤めている。そんなところを、学校でも人気のあるイケメン、拓海にばれてしまい……という、いわゆる王道少女ラブコメ的展開を受けた第1話。絵柄のせいもあるかもしれんが、どこか以前放映していたSAに似ている。努力して周りからの信頼を得ている主人公が、それ以上のイケメン完璧超人とからむ設定とかなんか酷似しているし。
 その前に出てたCDドラマのキャスティングが変更されてるあたりから見て、かなり男性が見ても受け入れられる形には作られている。CDドラマのキャスト、完全に腐よりだったにも関わらず、アニメのキャスティングは女性キャラ総入れ替えの人気声優陣だからなぁ。でもって主役カップリングが刀鍛冶と一緒なのが何とも。結果的には刀鍛冶みたいな展開もあるかもしれない。
 しばらく様子見するけど、感想を書くのは微妙。



・聖痕のクェイサー/第14話
 連続で番外編的な内容だったが……前回は面白かったが、今回はストーリー的にひどかったなぁ。美由梨主体の話だが、なぜか変態仮面みたいなノリで話が突き進んだ。途中で記憶喪失中のサーシャが死んだり(気絶?)、謎のロボット軍団が壊滅したりと、間違いなく夢オチとか劇中オチとかで終わると思っていたのに、普通にシナリオとして成立してしまった。これ、整合性はどうすんの? アイマスクだけで正体ばれずという展開はまぁいいとして、世界的にその存在が認められたら終わりな気がするんだが。
 次回序盤あたりで解決するかも知れんが、ただ何も考えずにドタバタしただけな感じがして、ひどすぎた。一応最後に新キャラをからましてきて引きを作ったみたいだが。次回からは元の路線に戻ると信じたい。というか、サーシャの記憶はいつ戻るんだろうか……?



 今回はこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント
来ちゃいましたよ。(゚∀゚)

・WORKING!!

 僕は、まひるが本格的に恋に落ちるあたりのストーリーがとても好き。あと、ネットで連載されている方のWORKING!!も好きだなぁ。あちらもちょっと変わった感じのラブコメ路線に走ってきているし。


 うし、タイピングの暖気運転もすませたし。フルスロット行くかね(笑)。


・けいおん!!

 また、けいおん!グッズにお布施を納める作業が再開されたお。(゚∀゚)
  
 昨年は、ベースを購入しましたが、今年は、あずにゃがiPodnanoを持っている絵がアニメージュに載ったので、いや、前から欲しかったし。色は黒にするけど。などど意味不明な供述を(ry

>原作3巻からキャラ達がアニメ寄りになってきている感じがする

じゃね。

>キャラを絞ったエピソード展開で1話ずつ消化する流れか?

第3話がそうなりそうですねぇ。オリジナル展開になりそうな予感。

>前期では半分モブキャラ扱いだった純ちゃん

それどころか、今回は同じクラスのモブキャラにも力が入っているみたいですねぇ。ふと、黒澤監督を思い出したわ。あの方、小道具とかにも滅茶力を入れていたそうですからねぇ。
  
>最高のスタートを切った気がする。

同意ですわ。つか、スタートからレベルは高かった気がする。これから先が大変かも。(^-^;

>新曲となるOPとEDはまだ初めて聞いただけなので、やはり微妙に感じる。

僕は、CDで判断してみようと思っています。OPとEDで聞いた分には面白そうなのですが。OPの唯の掛け声とか面白いし、EDはオルガンの使い方が好きだわ。あと、コード進行とか。

 ただし、前作のEDのインパクトを超えるのは難しいかもねぇ。ほのぼの系のアニメなのに、EDはへヴィだったから、その落差もあったと思うし。

>2クールほぼ確定と。

まじで、財形貯蓄でも崩すしかないかと考えてしまった僕は、もう手遅れ。落ち着け、落ち着くんだ。

>オリジナルキャラが出るという噂もあるし

どんなんじゃろうねぇ。1期の最後に出てきた他のバンドのキャラとかかしら?

>そこまで俺の財政が保てるのか否か。

me too

>キャラソンとかも果てしなく出るだろうしなぁ……。

そう言えば、第1期ではCDに幾ら金をつぎ込んだんだろう。その2倍ぐらいは覚悟しておいた方がいいよねぇ。ドラマCDとかも出てくるかもしれんし。

>EDの唯は無駄に色気があるから困る。

各所でその話題が出ていますねぇ。確かにEDだと大人っぽいよねぇ。因みに、僕はOPの「ハッ!」というところが一番好きかなぁ。中の人、掛け声が何か上手いよね。

>OPで憂と純を紹介してる風なあずにゃんが、何気にツボ。

あ な た は ぼ く か w

 僕もあの部分が好きです。音とピッタリ合っているし。


いじょー。(・∀・)ノ♪
2010/04/16(金) 13:03:33 | URL | byきぃ (#i6ucb9Tc) [ 編集]
きぃ様、こばはー。

>まひるが本格的に恋に落ちるあたりのストーリーがとても好き
 ことりちゃん登場エピですね。4巻以降は完全に乙女になってるまひるちゃんは、現在絶賛応援中です。まひるちゃんの可愛さは犯罪。

>フルスロット行くかね(笑)。
 まだ変身段階、残してたー!?

>あずにゃがiPodnanoを持っている絵がアニメージュに載ったので
 痛iPodになって、ブログに写真がアップされるのを、心待ちにしております。

>今回は同じクラスのモブキャラにも力が入っているみたいですねぇ
 すでに全員の設定や名前が決まってるのが怖い。京アニ、これにかけてるというのがよくわかります。

>僕は、CDで判断してみようと思っています
 それが正しい判断です。何のかんのと放映後とかには絶賛してる自分がいる気がする。微妙と言いつつ、毎回録画をOP・ED飛ばさず見てる自分がいるし。

>まじで、財形貯蓄でも崩すしかないかと考えてしまった
 世界中の人がそう思っています。ご安心ください。

>1期の最後に出てきた他のバンドのキャラとかかしら?
 私は2話で出てきた亀のことを指してると思いました。さすがに無茶か。

>ドラマCDとかも出てくるかもしれんし
 それは90%以上の確率でありえますねぇ。らじおんCDの路線とは別に、ドラマCD連続刊行とかやられた日にゃ……。

>中の人、掛け声が何か上手いよね
 ライブ映像とか、特典映像とか見てると、かなりサービス精神が高い人ですね。ハイテンションにもなれる人というか。ファンも多いですし。

>僕もあの部分が好きです
 かすかにとぼけた表情のあずにゃんにぺろぺろです。


 ではー。
2010/04/22(木) 13:36:56 | URL | by龍虎 乱舞 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。