スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まずお知らせ。先日の座談会の件ですが、無事キャンセルいたしました。周りの人にはさんざん進められましたが、まだその域に達していないのでつか無理


 さて。
 最近困ってることのひとつに、スパムコメントの大量発生。気がつくとアホみたいに登録されているわけで。大迷惑です。
 最初はIP禁止にしてひとつひとつずつ削除していたのですが、それでも追い付かない始末。対象の記事のコメント投稿を禁止しても、違う記事に侵蝕をはじめやがって……やむえないので、英語のみコメントの完全禁止という設定で回避することにしました
 そんなわけで、完全英数字だけのコメントははじかれますので、あらかじめご了承ください。しかし、本当に迷惑を考えてほしいものだ……。


 そんな話はさておいて。
 ごめんなさい、またも間があいてしまいました。今回は月曜~土曜分プラスアルファ。「うみねこのなく頃に」「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ」「生徒会の一存」「そらのおとしもの」「聖剣の刀鍛冶」「DARKER THAN BLACK 流星の双子」「にゃんこい!」「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」「真・恋姫無双」「とある科学の超電磁砲」「Kiss×sis 5巻初回特典版OAD」の11本です。今週も鬼のように忙しいし、また溜まるかもしれませんが……お許しください。
 感想は続きから~。








・うみねこのなく頃に/第20話
 引き続き、エンジェの回想がメインの内容。マリアと幸せの定義についての論争を繰り広げたり、何気に煉獄7姉妹の一人と仲良くなったりと、いろいろ変なつながりはあったりするが。しかし肝心要の推理要素にはまったく触れてない(伏線はあると思うが)ので、本来の視聴目的からは大きく逸脱しているのは否めないなぁ……。
 いくつか気になる点があったけど、事件のあらましをかいたノートがワインボトルに詰められた件。それが2本届けられ、書いたのはマリアとなってるけど、筆跡はベアトリーチェ? そんでもって、違うエピソード内容がそれぞれに記されていることも疑問。たどりついたのはひとつの世界なので、別並行事件の内容が記されているのが、そもそもありえないことになる。魔法ならすべて解決するけどなー。もうそれでいいような気がしてきた。話的にもそんな展開を続けてるから、どうしようもないし。
 一応最後までは見るけどね、少しは推理派の意図も読んだ展開がほしいところだな。前回の新ルールとか、まったく触れずに終わったし。



・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ/第7話
 椎菜回キター! 純情乙女路線全開の王道砂糖吐きまくり展開に、ノックダウン寸前やー。……直前のうみねこでエンジェのダウナー演技を見た後だけに、余計に差が激しく感じるな(中の人ネタ)
 相変わらず変なエロシーンを入れたりするのはどうにかしてほしいが、今回はさらに拍車がかかったな。マッサージネタで、親友が汗かきまくりでイキまくりなのはどうだろ。つか、無害だからって容易に下着姿になるのがわからん。視覚的なサービスかも知れんが、せめて話につながりくらい。しかしCM挟んで、豊崎・喜多村・佐藤と豪華メンバーのあえぎ声連発(注:マッサージです)は、声オタとしてはたまらないものが……
 ……でもやっぱり個人的には1期のノリが好きなので、早めに復帰してくれ。
 今回のエピソードで、椎菜はライバル戦線離脱? 1話メイン回を得たら終わりなのは、つまらんな。特に椎菜の場合、2期1話目から伏線を引いたわけだし、最後まで引っ張ってほしかったが……。まぁ今回で決着がついたわけとは限らないし、今後に期待。次回は妹の美夏がメイン回?



・生徒会の一存/第7話
 夏に入って、合宿回。なのに、水もキャンプも花火もないのは、生徒会ならでは! ……この作品は室内でずっとだべってるだけの作品なので……。メインは寝台列車の中と宿の中だけだった。合宿回といっても、行先は東京だったし、そういう意味では他作品との差別化ができててよかったかなと。
 前半真冬パートで、後半知弦パートな感じ。特に後半の知弦パートは、個人的に面白かった「もきゅ」は反則だろ……。語尾に付けるということだったけど、すでにそれしかしゃべってないし。ハルヒちゃんに出てきた羊みるくを彷彿させた。語尾ネタだけで見ると、「逆に」の方が好きだけどね
 車掌の声が銀河鉄道の車掌だったり、最後の締めがお台場近くの青梅駅だったり、それなりなネタは仕込みずみ。無理やりなおしつけパロが少ないのはいい傾向だな。たまには爆発的に入れても刺激があっていいんだが、いつもは疲れるし。緩急は必要かな、と。



・そらのおとしもの/第7話
 相変わらずこのアニメは、超まじめにバカをやってしまう作品なんだな……。智樹の空を飛ぶシーンは、アホなほどクオリティが無駄に高かった気がする。……あと、割とどうでもいいけど、イカロスの抱えるスイカが何気に2号扱いされてた小ネタにも吹いた
 しかし話をしっかりと捕えると、何気にシリアスモードへの移行が着実に行われている。イカロスの正体とか、ニンフの目的とか。話も半分を超えて、収束の準備を始めた模様。着地点は意外とシリアスに終わりそうだし、うまくまとめれば名作になりそうな気がするが……。
 最近扱いがひどくなってるそはらさん。智樹がイカロス達に対し何の気もないのが唯一の救いか? でもこのままだと本当にギャグ要員で終わってしまう可能性が……。



・聖剣の刀鍛冶/第7話
 働かざるものは死ね、と告げた時のメイドのフィオさんの表情が素敵過ぎ。中の人の脇役っぷりも板についてきた感じがするなぁ。そしてシャーロット達と一緒に、なぜか働かされるセシリー。彼女は家事でも役に立たないというダメっぷり。いいとこないんじゃ……?
 魔剣も人型になるのとならないのとあるみたいで。何かまたいろいろ設定とかがありそうだな。上位とか下位とかありそうで、まぁ何とか魔剣のバーゲンセール状況の説明はつくか。しかしやっぱり濫造には疑問が……。
 風呂場シーンはどうせDVDで本気を出す結果になるとしても、この作品、えらくおっぱいネタが多い。原作からなんだろうか? そして普段より露出が下がってるメイド服を着て恥ずかしがってるセシリーに謎。とんだとばっちりを受けたルークは、今回あれだけのために登場? まぁリーザとつぶやいた人物が、セシリーと似ているという伏線を置いたのがメインだろうが。
 案の定、帝国からは切り捨てられ窮地に立たされたシャーロット達。あそこまで仲良くなったわけだし、引き渡して終わる展開はないだろう。かといってごねれば国家間問題。それをどう解決するかが、このエピソードのメインになりそうだ



・DARKER THAN BLACK 流星の双子/第7話
 札幌から東京へ移動開始。エピソード的にはつなぎの回で、まぁジュライ回だったともいえるか。感情的にジュライを助けに行くのはいいが、阻害する相手にはとことん投げガラス片で攻撃しまくる蘇芳が半端ない。人間寄りと契約者寄りの二面性を蘇芳で見せたいのだろうか?
 来週は移動中の新幹線の中で、ロシア組とのいざこざか。今期は1クールと聞いたが(そして後番の告知が始まったわけだが)、はたして話はうまくまとまるのだろうか? 残り5話前後で、しかも来週も東京に恐らくたどり着かない。伏線は様々に広がってるが、それらが回収されるのか否か。不安になってきたなぁ。分割2クールという噂もあるにはあるらしいが……。



・にゃんこい!/第7話
 一目でわかるナベシン回。まぁ今回はあまり出しゃばってなかったが。話そのものもそんなに動きがあるものでもないし、特に目立たない回になってしまった印象が。せっかくの修学旅行で、せっかくの温泉回だったのに。
 毎回思うが、どうしてアニメ組の修学旅行って、京都が定番なんだろう。たまには違うところにも行ってほしいものだが。最近の高校生クラスだと、海外って線もあるんだろ? まぁそれは反感を買うとしても、国内ならどこでも幅が……って、もしかして、そのための資料を撮るために毎回取材だと経費がかさむから、使い回しができるようにとかいう理由なんじゃ……?



・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者/第7話
 今回、何が衝撃的って、試合の決着やシズカの死なんかではなく、本当に夜のベッドバトルの後を描いたエキドナと幼イルマのカットだと思うのは気のせいか? しかも地上波版ではいくつか放映カットされた感じだったが……。カットされるほどまずい描写だったのか? ちなみに2番手は、全力でひんむかれる巫女様トモエ
 リスティvsイルマは、あっという間に決着がついてしまい逆転劇も何もなかったな。リスティ圧勝で。まぁ彼女の内面をエキドナが知ったわけで、今後の展開には影響しそうだが。しかしイルマ、いいとこなしで退場ってどーよ?
 トモエvsエリナは最初押していたエリナが逆転負けという、いつもの試合展開。トモエは勝ち上がったけど、情に弱いという弱点を克服するため、シズカが偽っての戦闘。そして死亡。この死亡は賛否両論くさいなぁ。情に翻弄されるのを克服するためとはいえ、下手すれば無駄死にだしな。まぁこれで間違いなく、トモエvsレイナの試合はあるんだろうけど。じゃないとまったく意味がなくなる。
 アイリ人気がウナギ登りなのがすげぇ。そんなアイリは、ようやく登場のナナエルとのバトルに。なぜか空腹対決になってしまったが、アイリがここまで死亡フラグをたててると、敗北濃厚っぽいな。個人的にはもっとアイリが情にほだされて甘くなっていくツンデレ過程を楽しみたいわけなんだが……



・真・恋姫無双/第7話
 呂布と陳宮の出会い話がメインの回。何気に下ネタも多かったが。おかげでせっかくのフランダースネタが薄かったような気もする。呂布はスタッフもお気に入りなのか、まったく崩すことなくその魅力を振りまいていた。そら陳宮でなくても転ぶと思うよ。……あと、顔見せはしたけど台詞が一言もなかった董卓様がかわいそうです。話の流れを見てると、董卓軍エピソードはこれで終わりっぽいしなぁ。
 さて次回は袁術軍パートのようで。一応メインの目的は劉備の宝剣をかえしてもらうことだし、次回の試練をこえて取り戻す感じ? その間に黄巾党問題勃発か?



・とある科学の超電磁砲/第8話
 あ、あれ? 上条さんは? 確か原作ではここらへんが最後の出番だったはずなのに、なぜ出てこないの? ……まぁあのシーンとインデックスの1話ではいろいろ矛盾があるから、苦肉の策だったのかもしれんけど。最近の視聴者はチェックが厳しいからなぁ
 いよいよレベルアッパーの存在が浮き彫りになってきた展開。今まで振りまいてきたアニメオリジナル展開も伏線として生きてきた形。木山先生も再登場してきたしな。佐天もレベルアッパーの存在に気付いたし、ここから話は本格的になるわけで。
 来週は恐らく黒子の見せ場シーン。最近、またも変態性が強まってる黒子だが、さてどこまで人気を回復するのだろうか?



・OAD Kiss×sis/5巻初回特典版
 買ったので、ついでに。
 まずこの作品に関してなんだけど、主人公啓太には、二人の美少女双子姉がいて、その双子姉であるあことりこが、必要以上のスキンシップをとろうとしてくる。それに振り回される話……という青年コミック。最近は啓太が積極的になったというのもあって、毎回のようにキスシーンがある。というかそれ以上ほぼエロコミ
 そんな原作のOAD……すなわち、オリジナルアニメDVD。最近少しずつ増えてきており、初回特典版としてDVDがつく作品が増えてきた。始まりはたぶん、ネギまかな? すごい世の中になってきたものだ。
 そんな前振りを振った後で、内容。
 ――えーと……これ、一般書店で販売されてて、別に18禁マークがついてないから、誰でも買えるんですよね? かなりまづくないっすか?
 いくらその作品にしか興味がない人しか買わない売り方とはいえ、内容はかなり過激。大事な部分こそ描写はされてないけど、アングルとか見せ方とか……すみません、これ、エロアニメですよね? 気になる方はググってください。キャプった人のサイトとか見て驚愕してください。このキャプ、動きます
 さらにすごいのは、片方のヒロイン、あこ姉の中の人が……あずにゃんと一緒の中の人ってのが。もう世間ではあこにゃんとして有名になってるわけですが……内容が内容だけにねぇ情欲が止まらない……。当然レンタル不可なので、お手軽に視聴できるものではないけど、機会があればどぞ。なさそーな人は連絡ください。こっそり(以下~)
 そして、まさかのTVアニメ化。まぁさすがにTVではOADよりは自重した構成になるとは思うけども。そいでもって、AT-X専用っぽいけども。しかしそれでも露骨なエロ描写が豊富な作品が、TVアニメ化するとは思わなかったわけで。最近は何でもありだなぁ……



 今回はこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント
>OAD Kiss×sis/5巻初回特典版

脊髄反射で「続きを読む」をクリックしてしまったのだが (゚∀゚)

 お金無いから、DVD付のは買っていなかったんですけど(つか、1巻までしか買っていないわ。理由:お金がないから (^-^;)、検索してみたら、素晴らしきぢたまワールドになっているみたいですねぇ(笑)。買おうかどうしようか、ちょっと悩んでます。w

>すみません、これ、エロアニメですよね?

 ぢたま作品なので、これが普通かもしれんですねぇ。 と、考える僕は、もう戻れないところに来てしまったのか。(*'-')


 あと、プロフィール画像の「その振り込み~」が受けた(笑)。好きだわ、こんなネタ。(・∀・)
2009/11/24(火) 18:54:15 | URL | byきぃ (#i6ucb9Tc) [ 編集]
 きぃ様、こんばんは。

>脊髄反射で「続きを読む」をクリックしてしまったのだが (゚∀゚)
 ご存知でしたか、このエロアニメ(笑)

>素晴らしきぢたまワールドになっているみたいですねぇ(笑)。
 ぢたまワールドなので、失○プレイは基本だったりします。しかしアングルがやべぇ。

>プロフィール画像の「その振り込み~」が受けた(笑)。
 1枚くらいはネタ画像を入れたい今日この頃。


 ではでは~。
2009/12/02(水) 03:09:20 | URL | by龍虎乱舞 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。