スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き……やばい…… [アニメ感想]2009年度
 引き続き、遅れております。申し訳ありません。
 さすがに先週ほどではなくなったのですけどね。なかなかのんびり視聴できる環境ではないもので。まぁ今回から切り作品も出てきたし、少しは楽になると思いますが……。

 とりあえず少しだけでも進めておかないと。
 今回は月曜~日曜分。「うみねこのなく頃に」「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ」「生徒会の一存」「そらのおとしもの」「11eyes」「聖剣の刀鍛冶」「キディ・ガーランド」「DARKER THAN BLACK 流星の双子」「にゃんこい!」「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」「真・恋姫無双」「とある科学の超電磁砲」「けんぷファー」の13本です。
 あと、今回はかなり短い内容です。簡易感想、すみません。


 続きからどぞ。








・うみねこのなく頃に/第16話
 何か趣旨が変わってきてるように感じる。今までは魔女を否定する話のようになってたのに、いつの間にかベアトリーチェが魔女として認めてもらおうという展開になってる気がした。主導権が完全に移行してるよな。ワルギリアの登場から主導権が変わった気がするが、これはエピソード2まで悪い印象しかなかったベアトリーチェの修正をすることで、キャラ人気を分散させることが目的なのか? エヴァをさらに悪役にしといて、味方フラグにするとかそんな感じの。
 ……これ自身がフェイクという気もしてきたが。北風と太陽の話も出てきたし、今回のエピソードそのものが、もしかすると大がかりにバトラを取り込もうとする罠の可能性もある。そうなると、ワルギリア自身も罠ということになるが……? どうも、この手の作品は何でも懐疑的になるからいかんな
 しかし今回のエピソード、推理的要素は少ないよね。



・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ/第3話
 メイン所に出番はなく、新キャラ冬華がメインの回。ツンデレお嬢様という典型的テンプレートな話だったが、中の人が釘宮だったためか、ナギ・シャナ・大河と電撃関係のパロネタが多かったな。冬華はオタクという設定ではないし、ここで無理にパロネタをしなくても
 クリスマスプレゼントのために始めたバイトが、わずか5円。この結果をどう取り繕うかは、次回持ち越し? まさかこのまま投げっぱなしなんてオチはないよな?



・生徒会の一存/第3話
 新キャラのリリシアを投入しての第3話。他のキャラのキャラ立てを優先すべきだったと思うが、まぁインタビューシーンでそれぞれのキャラ性がアピールできたから良いか。それと、杉崎二股話がどこまでシリアスに持っていっていいのかわかんなかった。最後までシリアスだったから、何かオチがあると期待してたのに肩すかしをくらった感じ。まぁ後々の伏線なのかもしれんが。
 若干のパロネタの中で、電撃文庫をひたすら押す深夏の話は吹いた。原作、富士見ファンタジアなのにね。こういう危険性のあるネタはたまにやると面白い。まぁ言う方はそれほど危険だと思ってないんだろうけど。



・そらのおとしもの/第3話
 何かと衝撃をあたえまくってたそらおとだけど、さすがに今回は普通の話。いやまぁいくつかは突っ込みどころがあったりはしたけども。
 イカロスのことについて。1・2話とトラブルドタバタがメインで、イカロスという謎生命体についてようやく設定が出てきたというか。彼女の存在そのものが謎のままで展開されるかどうかはわからないが、やはり視聴者的には気になるところではある。中だるみしそうな3話あたりで触れてきたのは、ある意味正解だったな
 EDは毎回変わるみたいで。昔の名曲を登場人物が歌うという形のようだ。エピソードによって曲目を変えるのだろう。今回は合宿みたいな雰囲気があったし、意識的に「太陽がくれた季節」だったんだろう。



・11eyes/第3話
 うーん……何かやっぱり盛り上がりに欠けるな。バトルがメインのはずなのに、どうもバトルに魅力がないというか。主人公の覚醒が遅いせいというのもあるけど。前回無敵だった先輩が今回やられ役で、毎回出てくる新キャラが救ってはやられ役……という構図を繰り返していきそうな気もするし。
 1クールだろうからストーリーに奥行きは持たせれないし、けど伏線は巻いてるし。厳しいなぁ。……切ります。



・聖剣の刀鍛冶/第3話
 アリアが聖剣……というか、魔剣というのは、あっさり序盤でばらしてきた。まぁバレバレではあったけどね。3話のクライマックスあたりでばらしをしてくるかと思ったのだけど、その方が良かったかもしれない。
 話としては悪魔つきな話を展開し、セシリーがいまだに最弱設定で突き進む内容なので、しばらくはストレスがらみな内容になりそうだ。ルークが彼女を支えるのか、セシリーが自力で成長するのかわからないが、そろそろ転機を迎えないとストレスだけが溜まっていく展開になりそうだ。もっとも雰囲気的に2クールだし、あまり早目の展開をすると先がグダグダになるので、そのあたりの塩加減が難しいとは思うが……。



・キディガーランド/第2話
 あぁ、もう……2話にしてニコニコ動画ネタか……。パロディネタは嫌いじゃないし、たまにはやるべきだとは思うが、まだ世界設定の説明もあやふやな2話でやるべきネタか? 前作があるので世界観説明は不要と思われては困る。単なる分割クールではなく、7年の間を挟んだ2期なのだから、初視聴者も多いだろうに。
 アスクールの痛い行動がさらに鼻をつくし、どうも耐えられないな。後半から化ける(シリアスになる)匂いはぷんぷんするけど、とてもそこまで持ちそうにない。切ります。



・DARKER THAN BLACK 流星の双子/第3話
 ニカ……あまりに哀れな最後だった……。ゴキブリに身体中食われて死亡だなんて、近年稀に見ないほどの残酷な最後。しかも普通に青春を謳歌しようとしてただけなのに……。DTBはほんと、こういうのは容赦ねぇなぁ
 結局、蘇芳も契約者となるようで。能力はアポート能力かクリエイト能力か。とにかくマテリアルライフルをどこからか生み出し、精密射撃を行うようだ。精密射撃はジュライのサポート必須かどうかは謎だけど。契約者になったきっかけは、やはり黒が能力を失ったと思われるトラップが原因?
 とにかくいきなりパーティインしたジュライとともに、黒と蘇芳は日本に向かうようで。美咲も本格的に関わってくるようだし、シナリオも大きく動き出した感じか? 今後、蘇芳が感情を完全になくして、今までのような強気な女の子でなくなるのはちょっと残念だけど……もしかしたら主人公補正でそのあたりもカバーされたりするかもしれんので、今後には注目したい



・にゃんこい!/第3話
 Aパートは郵便配達員の女子大生キャラと知り合いになる話で、Bパートは楓と知り合った時の回想話。だんだん勢いが落ちてきているのが気になるな。しょっぱなのハイテンションをもう一度! 普通のラブコメハーレム話になりつつあるから、もっとコメディ色を出してほしい今日この頃。
 最後に出てきたキャラは、ライバル男キャラと見せかけて、中身は女性という設定というのが一目でわかるな。そんな対決をほどこしながら、次回はなぜか温泉回?



・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者/第3話
 さくさく決着がつく割には、試合カードは進まないな。エリナvsニクスの対決は、エリナの勝利で終わった。でもって、次のカードはノワ&アレインとエキドナ&イルマのタッグマッチ戦。絆の深さで言うとノワ&アレインに軍配が上がりそうだけど、それがフェイクになりそうな気がするから、勝つのはエキドナ&イルマか? しかしこれだけしか話は進んでないからなぁ……。本当に話がまとまるのか否か。これだけの登場人物を出すとなると、やはり1クールでは厳しいと思うのだが……。



・真・恋姫無双/第3話
 OPで、ようやく劉備参戦。これが完全版というところか。
 どうやら劉備の宝剣があちこち堂々巡りし、それを求める旅という展開になりそうだ。それでもって、豊富な登場人物たちの登場をフォローする形か。真になって登場キャラが格段に増えてるしなぁ。
 そんなわけで、公孫賛の元にいき、そいでもって袁紹ら3人とバカ対決。Bパートは映像特典なみのネタ嵐だったな。そしてAパート最後のウナギつかみは、当然DVD版解除と。ふぅ……。――らめぇとか言わすな
 次回は袁術のところへ行くようだが、なぜか次回予告はアイドル組演出。張3姉妹とか言ってたが、黄巾党の面々のようで。黄巾党がアイドルグループかぁ……このゲームの設定を作った人と、かなりお友達になりたいのだが。とんでも発想には頭が下がる。



・とある科学の超電磁砲/第4話
 上条さん、キターーー! というわけで、原作序盤の話を膨れ上げて作られた内容。超電磁砲での上条さんはカッコ良いから困る。今回の登場でイメージが良い方向に修正されてると思った未読者も多いかも知れんが、安心しろ、さらにカッコ良いシーンがあるから。禁書目録のコミカライズしてる人も、こっちの上条さんがカッコよすぎると認めてたし。
 個人的にはもう少し美琴のデレシーンがほしかったところではあるけど。まぁオリジナルが多くなりそうな今期だし、そういう話も出てくるのかな。



・けんぷファー/第3話
 すでにメインであるはずのバトルすらしなくなったのだが。ただ単に女子高の負のオーラを見せ付けただけの展開になってるんだが、良いのだろうか。今回登場のクラスメイトの女性陣が、メインに関わるのか否か。ぶっちゃけ単なるトラブルメイカーでしかないように思えるし、必要性も感じない。それが悪いとは言わないが、そんな気配を漂わせての演出だと萎えるよなぁ。
 結局、ドタバタがしたいのか、バトルがしたいのかわかんなくなってきた。そろそろ切りどきかもしれんが……まぁもう少しだけ様子見。



 今回はこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。