スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、やっぱり出張がかさんでる龍虎です(涙)

 通常会議に加え、のっぴきならぬ店での状態でのいろいろな会議(オフレコだけど)もあって、ほぼ毎週広島に帰ってる気がします。簡単に帰れる距離ではない上、夜勤→朝会議→夜勤という日程目白押しなので、深夜での移動もしばしば。そうなると新幹線で帰れるものでもありません。
 そうなるとやはり車での帰還がメイン。ETC割引がきくようになり、そんなに費用はかからなくなるのですけどね。個人的に長距離運転は好きなので、苦にはしません。車内カラオケ絶好調だし
 でもさすがにそれだけ頻繁だと、聞く曲も飽きてきます。そこで最近目につけてるのが、ニコニコとかで流行ってる(流行ってた、かも)組曲シリーズ。だいたい知ってる曲で構成されてる上、ノリもいいので重宝します。
 自分はニコニコは見ない主義(否定ではなく、見ない主義。見てると間違いなく時間が……)なので、どのように生まれたのかは知りませんが、ふとしたきっかけで知ってから、いくつかのバージョンを聞くようになりました。長距離運転での垂れ流しに最高だったりします。映像なくても楽しいし。

 でもたいてい同じような曲で組まれるあたりが不満。自分が好きなんだけど、組み込まれない曲とかあるじゃないですか。でもそういうのも入れたいし、聞きたい……そんなわけで、なければ作ればいいじゃないと、最近試作版を作ってます。
 作るといっても、時間はないですし、曲のサビだけ編集してスピードをあげてつなげてるだけの素人丸出しの作品ですが。音スピードをあげてるので、作業用には向いてると自負。なにより試作しようと思った理由は、けいおん最終回であった、ふわふわ時間のリプライズを入れたかったからで。CD音源化されそうにないし。つか、希望であった放課後ティータイムにも入ってなかったし……(涙)
 今はそんな自作のお手軽組曲をi-podに入れて、長距離運転の友にしてます。


 さて、そんなことはさておいて。メインの方へ。
 やっとアニメ感想を上げることができますが、まだまだ遅れてる状態。今回はかなり簡易感想です。申し訳ないです。まだ二日ほど遅れてるので、何とかしないと……。
 とりあえず、今回は先週の月曜~土曜分とYOUTUBE視聴枠。「懺・さよなら絶望先生」「うみねこのなく頃に」「GA 芸術科アートデザインクラス」「うみものがたり」「東京マグニチュード8.0」「宙のまにまに」「CANAAN」「プリンセスラバー」「涼宮ハルヒの憂鬱」「大正野球娘。」「狼と香辛料Ⅱ」「Pandora Hearts」「化物語」「咲」「かなめも」の15本です。今週分は……近いうちに!

 内容は続きから~。








・懺・さよなら絶望先生/第4話
 PTOネタはあるあると思ったな。それにしても、必ず足からキャラ出しするのがしつこいのは、どうだろう



・うみねこのなく頃に/第4話
 あっという間に使用人が全滅。主人も焼死体として発見されたわけだが、これは偽装トリックがあるかもな。まぁ足の指が6本という人間の代わりを見つけるのは難しいかもしれんが。
 最後でマリアが不気味に殺人現場で童謡を歌ってたが、顔見せせずに次回続きとなると、マリアもひどい目にあってる? それとも単なる不安仰ぎの演出か?



・GA 芸術科アートデザインクラス/第4話
 若干作画が荒かったか? まぁもともとまったりな絵柄なので、逆に崩しにくいし、目立ちはしないけど。内容的には4コマ風なテイストが盛りだくさんで、テンポよくまとまった感じではあったな。最後にいい感じに終わらそうとするのが、この作品くさいけども。悪戯なはずの写真コラを、思わずコピーしてまで保存用とする先生に吹いた何いきなりこの純愛路線



・うみものがたり/第4話
 サムは単なる女好きなナンパ野郎だった……という突っ込みはともかく、やっぱり盛り上がりに欠けるなあ。夏音がトラブルメーカーになって、マリンが取り持ち、元に戻るみたいな内容の繰り返しだし。夏音が落ち着いたら、最近徐々にフラグを立ててるウリンがトラブルメーカーになる寸法っぽいし。さすがに飽きたな。切ります。……ちょっとは期待してたんだが……。



・東京マグニチュード8.0/第3話
 橋が通行不可ということで、海上自衛隊が用意した船でお台場を脱出する話。簡単に言うと。メインは混雑時のはぐれる危険性を描いた感じか。そのために周りの雑音とかも多少強くなった感じだが、まだ冷静な気がするなぁ。あれだけの災害の上、炎天下の下だともっと混乱が起きそうなものだが
 テーマを描くためにトラブルメイクは必要だけど、毎回未来の大人ぶろうという心がそのトラブルを引き起こすものだから、どうしても共感を得られないキャラになっている。トラブルメイクを未来ばかりにおしつけないで、あるいはその場のゲストキャラに押し付けるとか、いろんな演出を見せないと、視聴者にストレスを与えるだけだと思うのだが。真理ばかりがいいキャラすぎるというのもねぇ……。ある程度ストレスを発散させないと、せっかくの地震演出も違う方面に取られがちになっちゃう気がする。



・宙のまにまに/第4話
 合宿編その1。恋愛パートから天文パートまで、今回も派手に話が動きまくり。その割に落ち着いて見れるのは、やはりこの作品の独特さというか。今期でも評価が高いと認識されてるだけはあるなと感じる。今回の締め方も、最終回っぽかったしね。
 合宿の男女雑魚寝なんて普通なんだが、それが不純と見とがめられて、次回はそのネタで始まる模様。



・CANAAN/第4話
 思わず拒否ってしまったことをカナンに悟られ、そのことで鬱になるマリア。しかし、カニを食べることで復活。……おおむねこんな感じ? いやまぁ、さすがにそれではぬぐい切れてなかったけども。最後に自分でたどり着いたようだし、まぁ復調でいいんじゃないか? 次のパートナーが変わったみたいだけど。世界ふしぎ発見はちょいと吹いた。局が違うのにいいのか? 天然系のマリアと突っ込みキャラになりそうなユンユンの今後に期待したい。
 カナンはカナンで、やはり落ち込んで、過去回想とも照らし合わせ、やけくそ気味に敵に突貫するが返り討ち。アスファルドがまず勝つのは常套展開か。何とか逃れたけど、支え役がいない今、復活できるか否か。マリアがどこで戻ってくるかが鍵だな。
 ……それにしても、あのタクシードライバーがまた出てくるとは。まさか準レギュ?



・プリンセスラバー/第4話
 最大の敵であったはずの聖華が、今回でもう陥落したんだけど……。ラブコメ要素の展開速すぎないか? これはすべてのヒロインのフラグを立てたうえでのドロドロ感を出すための序盤駆け足としか思えなくなってきたが……。パーティ演出を引っ張りつつ、来週もそんな気配がないことから、このイベントがクライマックスになりそうだけども。
 あと、割とどうでもいいことだが、次回予告で柚ねぇシャルロットが連呼してた「にょげー」って何のことだろうとググってみたら、どうやら「○ゲー」のことらしく、原作のことを指してるらしい(○が気になる人はググって) 原作はまったく未プレイだが、だいたいどんなのか想像がついてしまったんだが……。つか深夜とはいえ、公共の電波でそんな言葉を流すな



・涼宮ハルヒの憂鬱/第18話
 はいはいはいはい、ループループループループ。今回、古泉のセリフが妙に浮き気味で演じられていたが、もう中の人も飽きてるんじゃないかな
 7回目も予定通りということで。次回8回目が再びチャンス。ここでだめだと、別説である「8月が終わらないと抜けれない」説が出てくるんだよねぇ。そうなるとおおよそ12回エンドレスということになるんだが……抜け出た瞬間は祭りになるかもしれんが、あまりにもひどすぎないか?



・大正野球娘。/第4話
 大敗北で崩れかけたメンバー。しかし、小梅の活躍で何とかまとまる話。あまりのレベルの違いとか、掛け持ち部員は去っていったりとか、問題は山積みだけども。挫折の後の暗い雰囲気を払拭するという展開は、割と王道なんだが
 次回予告を見る限り、新キャラ登場なので、抜けた部員の補充人員か。これでメンバーが固定するといいが。



・狼と香辛料Ⅱ/第4話
 逆転手を打たないと最悪な事態に陥ると判断したロレンスは、美少年商人アマーティが握る商材を暴落させる手段に。追いつめられてなりふり構っていられないロレンスの形相が、ホロに対する気持ちをそのまま表してて泣ける。しかし、まだ策が成立する前にネタばらしがあったということで、この策そのものは封じられそうだな。最終的には、ホロが何か手を打つ展開か?
 やはりアマーティのスパイが潜んでるというのが濃厚くさい気がするが……おそらく来週がこのエピソードの最終回。さて? 次回予告タイトルに、絶望という文字があったけども? これが希望より先に来るか、後に来るか



・Pandora Hearts/第17話
 期待してたより、ギャグ演出が弱かったのが残念。次回からはシリアス展開に戻りそうだし、残り話数を考えるとはっちゃける展開はないかな。
 それにしても2クールアニメで、今期生き残ったのがハルヒ・咲をのぞけばこれだけというのは、個人的にも驚いた。内容的に真っ先に切られると思ってたのになぁ。たぶんそれは、ギャグシーンもそうだが、女性層向けの内容のくせに、女性キャラの萌え度が意外にも高いことにも由来されそうな気がする。意表をついてアリスのデレが出てくるし。……でも、シャロンとエコーに、二人同時にハァハァさせてるルルーシュヴィンセントは、つぼを超えて変態だと思う



・化物語/第5話
 あのOPが先週だけとはもったいない! というか、なんという贅沢な使い方なんだろうか……。
 まよい編最終回。まよいがメインヒロイン的な扱いになるのかと思ってたが、結局ひたぎがメインヒロインなんだな、このエピソード。道理で序盤の二人だけの会話があそこまで引っ張られたわけなんだ。思わせぶりな展開で、実は前エピソードの後日談的内容でありつつ、キャラ相関を深める重要エピソードであったわけで、この作品構成はすごいなと感動した
 ひたぎにプレッシャーを感じていたまよいの答えなどもすべて提示され、納得のいくエピソードだった。違う方向を喚起させ、違う事実が原因というのは、納得がいってがてんがいくものなので、この作りこみは秀逸。このエピソードを最初から見直すと、また違った受け取り方ができそうだ。しまったHDが持たないからと消すんじゃなかったな。DVDが出るのを待つとしよう。
 ひたぎの告白シーンがかっこよかったし、それをきちんと伏線であった「蕩れ」で返す阿良々木も良い。EDのかぶさりもあり、エピソードの最終回を飾るには素晴らしい出来だった。ひたぎの笑顔は、まさに「蕩れ」だったしな。まよいも無事に浮遊霊に特進したようで、今後も参加してきそう。……ちなみに、今後はひたぎもまよいを見れるようになるんだろうか?
 とにかくセリフ回し、笑いの間、演出方法、すべてをもって原作をうまく生かしている作りなんだろうと思う。シャフトの癖のある演出がうまく生きている感じだな。これは他の制作会社ではできない作りだろう。特にこの「まよいマイマイ」編の出来は素晴らしかったと思う。内容的に動きはほとんどないんだぜ? メインは公園で座って会話してるだけだもんな。それを飽きさせず、ひきつける魅力を持って演出しているのは特筆に値する。「ef」以来の良いシャフトを見た気がする
 そんな個人的にもかなり高評価だった5話だが、残念な点がひとつ。……災害情報のテロップがうざすぎ。いやまぁ確かに重要情報なんだが、せっかく盛り上がってるところを、挿入音とテロップの文字隠しが萎えさせてくれた。洪水情報ェ……。やはりここはDVDを待つしかないかもなぁ。



・咲/第18話
 池田の名言キターッ! 「リーチせずにはいられないな」「そろそろ混ぜろよ」は作中屈指の名言ぼろ負けしてる時に使えるのがまた使い勝手がいいしな(笑) もっとも単行本だけを見てると、池田の名シーンはここで終わりなわけで、後は見てるだけなんだが(単行本ではかすかな望みの逆転劇も封じられ、敗北確定になってたし) これで同点終了、西入で池田逆転勝利という展開なら神
 新刊6巻の中盤までの内容。池田、かじゅの絆百合シーンを見せつつ、咲覚醒で反撃開始。しかし……みたいな内容。45000差は倍満(子なら三倍満)直撃で逆転できるから、実は(漫画の世界では)そう絶望的点差ではない。まぁ単行本ではこの後、衣が跳満ツモって18000差がついて、合計63000差になってオーラスになるわけだが。……うわぁ、役満直撃で逆転可能だし。今回原作にはなかった責任払いの説明もあったし、咲の能力を考えると、スーカンツリンシャン責任払いで直撃という流れか? ……あくまで咲が勝つことが前提だけども。
 どちらにしろ、原作でも決着がついていない(8/7の連載誌で進むようだけども)ので何とも言えないな。まぁ少なくとも、次回で原作を追い越し確定なんだけども。
 そんなことより、原作を読んでたら間違いなくエロス祭りになるはずだった今回の描写が、割とあっさりスルーされてたのが残念少なくともタコスの割れ目はもっと激しくするべきだろ。全国のくぎゅファンのため息が聞こえた気がした。……え? 見方が違う?



・かなめも/第5話
 お風呂にいったら、猫マークと濃い湯気で隠されて、ほとんど何が何やらわからなかったでござるの巻。……まぁ予想はしてたが、猫マークと湯気の差は何だったんだ? 個人的推測では、湯気はDVDでは解除されるが、猫マークはそのまま(直接的描写だから)というのが濃厚と見たが。
 たぶんスタッフ的にはもっとはっちゃけたかったんだろう。最終最後の意味深ダイジェスト映像は、尺埋めの手抜きと見るにはあまりにアレなので、おそらく本編がテレビ局側でカットされた穴埋めというところなのだろう。1分半まるまるというわけではないだろうが、湯気でも猫マークでも隠しきれない規制カットとはいかに? ……DVDをお待ちください(前回の次回予告から、ある程度推測できるが)
 しかし前回ミュージカルで、今回規制カットと、何気に崩落が激しいな。今期夏アニメの初期評価が高かった作品だけど、このあたり残念だな。エロ押しで突き進んでるのも、4コマ原作っぽくないし。エロ押し以外で何かほしいのが正直なところだな



 今回はこんなとこ。




コメント
▼この記事へのコメント
戦場ヶ原、蕩れ~♪

というわけでるーこさん!

失礼、噛みました。
かみまみた。

というわけで龍虎さん!

化物語はサイコーですよね!

思わず原作全部集めてしまいました!

まよいはこれからも出てまいりますよ!

会話がサイコーに楽しいです♪

そしてついに・・・次回「するがモンキー」では・・・アレがああなってこうなります!

うひょー!

次回も面白かっこいいぜ!
2009/08/05(水) 21:41:58 | URL | by雄樹 (#FilvtTCs) [ 編集]
 雄樹様、こばは~。

>かみまみた
 実際発音するとわかるけど、この言葉自体、噛みやすい気がする。早口言葉で5回やってみよう!

>化物語はサイコーですよね!
 今期夏アニメでは最高の出来と思ってます。硝酸内容は感想などをご覧ください。

>まよいはこれからも出てまいりますよ!
 それは楽しみ。噛み娘は、どこまでやってくれるか期待。

>次回「するがモンキー」では・・・アレがああなってこうなります!
 煽られてすっごく見たいのだけど、世界陸上がありましてねぇ……どっかで大量に休まざるを得ない。しかしどうしてこういう展開なのかね? 野球中継延長で、後番組(特に深夜枠のアニメ)とかは? そのあたり、録画して帰って見る派にはつらいのです。


 ではでは~。
2009/08/08(土) 23:14:55 | URL | by龍虎乱舞 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。